目 次

 
【1】オアシスクラブの期待3
まず、セラヴィリゾート泉郷の現況をご紹介します。
 1:泉とセラヴィの組み合わせ

【2】奇跡の復活・・・新生・セラヴィリゾート泉郷
セラヴィリゾート泉郷は「セラヴィ」と「泉郷」という2つの会社に端を達します。それぞれ数奇な運命をたどり、会社更生法を経て、奇跡的に復活し、現在に至っております。

【3】セラヴィ・・・料飲事業からリゾート事業に
「セラヴィ」の経過を調べた範囲で記述しました。
13:料飲事業の複合化で成功しホテル旅館をM&A

【4】泉郷・・・不動産事業からリゾート事業に
「泉郷」の経過をを知る範囲で説明いたします。

【5】あらためて八ヶ岳山麓・・・新生・セラヴィリゾート泉郷の課題23
このページ作成のために、あらためて、八ヶ岳山麓と安曇野を回り、新生・セラヴィリゾート泉郷の復活ぶりの一端を含めて、所感を記録いたしました。

【6】穂高連峰をリゾートに

【7】奇跡の復活をたしかなものに

 このページで展開するセラヴィリゾート泉郷の記述は、一般社団法人日本リゾートクラブ協会がある執筆者に依頼した原稿であります。
 あくまでインフォーマルなものであって、協会として機関決定したものではありません。
 その内容のいちいちは執筆者の主観によるものであります。
 ご関心の向きに、ご参考となれば幸いと存じます。
 なお、文中の敬称は省略します。