◆緊急告知

関東通産局は、特定商取引法に違反する行為により、リゾートクラブを含む複合会員権を連鎖販売する㈱リゾネットに対し、15か月間、業務停止命令。会員を勧誘したら儲かるとか、会員はいつでも割引で泊まれるとかには要注意!
㈱リゾネットは当協会の「リゾネット」とは関係ない・・・e-Commerceを舞台にした新たな事案
 

1096081

メンバーズクラブ(預託制または入会金制)

【所有に関係しない方法】
不動産の所有に関係しない方法によるクラブで、入会金+預託金のシステム  入会金のみのシステム、償却保証金を伴うシステムなどがありますが、リゾート施設はクラブ企業の所有になります。

【入会金+預託金】
①入会金+預託金のシステム  入会金は、入会時の一時金として返還されません。預託金は、会員資格の保証のためにクラブ企業に預託し、据え置き期間が終了し、退会するときに無利息で返還されるものです。預託金はクラブ企業にとっては、財務上外部負債となりますから、節度ある運営が求められます。

【入会金のみ】
②入会金のみのシステム  入会時の一時金としての入会金を徴収するもので、入会後何年かにわたる間のクラブの維持費、施設保有負担、諸費用などを前払いする構成になっているものです。従って、比較的短期の会員期間が設定されているのが通例です。

【償却保証金を伴う】
③償却保証金を伴うシステム   上記の2システムに償却保証金が加わったシステムがあります。償却保証金とは、不動産の保有負担や、将来にわたる減価償却、修繕、メンテナンス費用負担等を保証金として会員に拠出してもらい、一定の年限、一定の率により保証金から減額、償却してゆくものです。クラブによりさまざまな呼称が使われています。  

【相互利用】
メンバーズクラブの場合、利用施設が複数あって、会員はどの施設でも同条件で、予約申し込み、利用ができる方式のものが一般的です。