タイムシェア研究/タイムシェア研究/海外のタイムシェア事業スキーム

アメリカやヨーロッパで盛んなタイムシェア事業(バケーションオーナーシップともいう)の枠組みや特徴について、調査しています。
(注)このホームページで開示されている内容は、JRCAが機関として決定したものではありません。それぞれが個人の立場で調査し、見解を述べたものであります。
 タイムシェア研究会① 基本的概念のレビユーしました。使用しましたスライドのファイルは、掲載ページの①からダウンロードできます。
 タイムシェア研究会② 交換とポイント制(とくに原稿化していません)
 
 タイムシェア研究会③ タイムシェア事業との接点、日米比較、管理組合論、コンバージョン、交換など。内容は公開してありますので、このホームページの③をご覧ください。
 タイムシェア研究会④ 減価償却期間終末期タイムシェア問題、インフレと為替の影響、ポイント制、IFRSと収益認識基準、預託制のメリット、所有権問題、日本での流通状況など。内容はこのホームページで公開してあります。


 

アメリカのタイムシェア立地と枠組み 抄